覆水ナントヤラってやつ?

「もういない」と気がつく前に
「いる」とか「いた」とか気がつけばよかったんだろう。

何がとは言わないけど。

まぁ、詮無い事は言わないに限る。
立ち位置はココで、何事もココからしかはじめられない。

何がとは言わないけど。


懐古が悪だとは思わないけど、
役には立たないと思う程度には現実的。
現実逃避はたまにするけど、あんまり好きでもない。

ひさびさに立ち上がるのに苦戦中だけど。

だから座り込むより早歩きし続けてる方が性に合っているんですよ。
動けオレの足。


過去形で認識するくらいなら、もはや気が付かない方がいい。
前向きに善処できない事象については、過去形で語るの禁止ってコトで。


寝た振りと、ネタフリってちょっと似てるよね。
有耶無耶にして投げるとかいう方向で。


先走ってるのは自身の行動で、
追いついてないのは自身の気持ちで、
サンドイッチな感じの現実と他人のペースが無駄に噛み合っていて、
いつだってそんな感じだからうまく行かないんじゃないのかと、
随分前から気がついている気がするのだけれど。

自分自身の中で乖離してたら、
そりゃあ他人の所業や現実に向き合った時に、
無駄に冷静になるわなぁ、と納得。

たとえば自分のいない場所を、どこか他人事のように、
ぼんやり見続けてるだけなんだろうナー。


その時は上手く対応できなかったけれど、
いつも必ずしつこいほどに、れーちゃんは?と尋ねてくれたその人は、
そんなボクのことを、ボクよりも知っていたのかもしれない。


状況が良くないことを、
これでいいのだと思うことはあるかもしれないが、
いつまでも良くないままで構わないと思い続けることは難しい。

結果的にこれでよかったのだということは多々あるが、
それは関係する個々人の力によるものであって、
根の正当性には関わらないのだと思う。

まぁ、100%正しいことなんて世の中には多分ないけれど、
取り返しのつかない過ちなんてのも、
実はあんまりないってことなんだろーねー。

覆水は盆に帰らないし、
元通りにならないことなんて腐るほどあるけど、
元通りでなくても良くする方法は多分あって、
いずれにしても現状とこの先しか持ってないのが今ってことなんだろう。


足踏みしてても仕方ないけど、戯言ほざきつつ飲むコーヒーは結構ウマい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA