クレクレボウズにナントヤラ

与えるなんていう言い草は、正しくないという気がいつもする。

「受け取る」と「受け取ってもらう」ぐらいの心持ちが好き。

何がいいことかなんて、当人にしかわからないし、
もしかしたら本人にもわからないのかもしれないけれど、
いまその人に起きていることの全部が、
その人にとっていいことであればいいな、と思う。

極端な話、本当にいいことなのであれば、
その人がそれを望まなくても、その時は不快に感じたとしても、
それでいいかもしれないとさえ思う。

それは過去の自分の所業に対する言い訳かもしれないけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA