nontitle

その人は言葉のアヤで言ったんだと思うし、
ヘタしたら言った次の瞬間にはすでに
忘れてるかもしれないんだけどさ。

その言葉は健やかだなと思ったし、
ちょっと憧れちゃうなと思ったりしたワケです。

長所でもあり、短所でもある。
それは自分でも、最近思ったりする。
ブレてるワケではないけれど、
悪く言うならば自分がない。

…ってワケではないんだけれど、
可能な限り流動的で必要性がなければ固執しない。
コレはダメってのは実は有るには有るんだけれど、
NGに抵触しないならオールオッケー。

イヤゴトはいうけどね!
気に食わんとは表明しちゃうけどね!

狭い狭いキャパだけど、
可能な限りは譲ってくスタンス。
自分は偏屈だし、ワガママだし、
困ったチャンだと知ってるからさ。

それでいいと思ってた。
それがいいと思ってた。
違ったかもしれない気が最近した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA